【2019年秋冬】バブアー最新別注モデル7選【定番超えの格好良さ】

2019年の9月30日。

夜、家までの道を歩いていると金木犀の香りがどこからともなくふわりと香ってきて、いよいよ秋の訪れを感じました。

ファッションが楽しくなる季節がついにやってきました。

当記事では、今年の秋冬にぴったりの2019年秋冬のバブアー別注モデルを7つ紹介します。

バブアーに関して詳しく知りたい方は、次の記事に10,000字以上で詳しくまとめているので是非お読みください。

>>【バブアーの教科書】定番モデル・歴史・着こなし
【2019年版】バブアーの教科書。おすすめモデル・コーデ(着こなし)・歴史を全て紹介

バブアー 2019年秋冬別注モデル7選

①:Barbour × ROWING BLAZERS

バブアーを代表するモデルのひとつ「ビューフォート」のスリムシルエットをベースに製作された、2019年秋冬の最新別注モデル。

写真では少し分かりづらいかもしれませんが、左右の生地がネイビーとオリーブで大胆に切り替えられています。

これめちゃくちゃカッコイイですよね。ここからどのように経年変化していくのか、想像しただけでもワクワクします。

そのほかにも、ゴールドボタンやポケットに配置されたタグなど、細部にまでこだわりぬいたデザインは必見です。

今季一押しというか、絶対に手に入れたいアイテムです。

②:Barbour × Pilgrim Surf+Supply

その昔、イギリス貴族の乗馬用コートとして製造されたモデル「BURGHLEY」を現代のタウンユース用にアップデートした別注コート。

「BURGHLEY」がもつクラシカルな雰囲気を活かしつつ、現代的なエッセンスを散りばめながらデザインされた汎用性の高いモデルですね。

バブアー定番のオイルドコットンではなく、起毛感がある見た目が特徴的なピーチ素材(ポリエステルと綿の混紡)が使用されているので、手入れに手間がかからないところもポイントです。

>>【バブアーの教科書】定番モデル・歴史・着こなし

③:Barbour × TOMORROWLAND

コットン100%ながら高い防水性を誇る「ベンタイル生地」を使用したTOMORROWLANDの別注モデル。

バブアーの代表的なモデルで、かつ最も汎用性の高い『ビデイル』をベースにした今回の別注モデルのテーマは、”使い勝手の良さ”。

優れた防水性・防風性・通気性・耐久性に特化した「ベンタイル生地」は、まさに日本の都市生活でこそ活躍する素材だといえます。

さらに、経年変化も楽しめるので従来のバブアーファンも納得の1着でしょう。

④:Barbour × JOURNAL STANDARD

こちらもバブアーの代表的なモデル『ビデイル』をベースにした今期の別注モデル。

一番の注目ポイントは”フード”で、ビデイルにフードを設置するだけでここまで雰囲気が変わるのかという驚きがありますね。

日本人に合うようにコンパクトにリサイズされたサイズ感ながら、シルエットは今風にゆとりがあるのも嬉しいポイント。

カジュアルな着こなしが楽しめそうです。

⑤:Barbour × Nano Universe

Pilgrim Surf+Supplyと同じく「BURGHLEY」をベースにしたナノ・ユニバースの別注モデル。

なんといってもポイントは裏地のミリタリー柄です。バブアーらしさを残しつつ一気に都会的なアプローチに。

オイルドコットンではなくポリ素材なので日常使いしやすく、ビジネスからカジュアルまで幅広く対応できそうです。

⑥:Barbour × UNITED ARROWS

「ビデイル」よりも着丈が長くスーツに合わせるのに最も最適なモデルが『ビューフォート』です。

そして2019年秋冬のユナイテッドアローズ別注モデルは、バブアー史上で最も”スーツ”と相性が良いモデルだと言えます。

クラシカルな英国の雰囲気漂うグレーのヘリンボーンとオリーブグリーンのハウンドトゥースは、ビジネスマンにこそ相応しい柄でしょう。

英国紳士的な着こなしで日常のスーツスタイルを楽しみましょう。

>>【バブアーの教科書】定番モデル・歴史・着こなし

⑦:Barbour × KAPTAIN SUNSHINE

ショートレングスのフィールドウェアをベースにしたKAPTAIN SUNSHINEの別注モデル。

伝統のオイルドコットン、コーデュロイを使用した各パーツ、マチ付きのフラップポケットなど、バブアーのブランドアイデンティティを尊重したデティールが、バブアーファンとしては本当に魅力的です。

他のバブアーモデルには見られないフード一体型でショート丈の特徴的なシルエットは、アウトドアやカジュアルファッションを一段階格上げしてくれそうです。

あとがき

バブアーファンとして毎年別注モデルを楽しみにしていますが、2019年秋冬は特に素晴らしいモデルが多くて歓喜しています。

中でも初めに紹介した「Barbour × ROWING BLAZERS」が一番気になっています。

ネイビーとオリーブの切り替えしデザインはヤバいくらいカッコイイですよね…。

>>【バブアーの教科書】定番モデル・歴史・着こなし
【2019年版】バブアーの教科書。おすすめモデル・コーデ(着こなし)・歴史を全て紹介

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。