【メンズ大学生】デニムジャケットのおすすめブランド5選【即戦力級の1着】

春夏シーズンに向けて、様々なショップやブランドから続々とデニムジャケットがリリースされています。

2020年も、デニムジャケットの人気は継続のようです。

本記事では、デニムジャケットのおすすめブランドとモデルを紹介しています。

デニムジャケットの着こなし方に関してはコチラの記事が参考になると思うので、是非参考にしてください。

デニムジャケット以外の着回し力抜群のアイテムは以下にまとめています。

おすすめのデニムジャケットブランド

①:Levi’s(リーバイス)

https://www.amazon.co.jp/LEVIS-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9-%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5/dp/B07F353BMF

1853年の創業以降、「キング・オブ・デニム」として頂点に君臨し続ける『リーバイス』。

デニムジャケットの起源も辿れば『リーバイス』に行き着きます。

『リーバイス』がデニムジャケット最初にリリースしたのが1930年代のころ。

元々は炭鉱労働者のために製造されたデニムジャケットですが、現在では、ファッションアイテムとして世界中の人々に愛されています。

約90年、その形状を大きく変えることなく支持され続けるリーバイスのデニムジャケットは、時代の流行に左右されない普遍性を伴っています。

72334

https://www.amazon.co.jp/dp/B07WC95NF8?tag=ass045-22&linkCode=osi&th=1&psc=1

14.3ozのヘビーウェイトデニムを使用したリーバイスのオリジナル・デニムジャケット。

フラップ付きの5角形ポケットやフロントのV字切り替等、伝統的な3rdモデルのデザインをベースに、ボディやアームを細身に、着丈を長めに変更することで、現代的でモダンなシルエットに再構築されています。

体に寄り添うようにフィットする形状は、アウターにもインナーにも重宝します。

②:Lee(リー)

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%901960%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%91-%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-Lee-USA%E8%A3%BD%E3%80%90%E4%B8%AD%E5%8F%A4%E3%80%91/dp/B07B3RCKWX

時代とともに進化し続てきたデニムメーカーの雄、『リー』。

1889年ヘンリー・デヴィット・リーにより食品と生活雑貨の卸商として創業された『リー』は、1911年より、本格的にデニム産業へ参入します。

以降、「101」の愛称で呼ばれるカウボーイパンツやホワイトジーンズの先駆けである「ウエスターナー」等、多くの名品をリリースし業界に革命を起し続けてきた『リー』。

着る人を選ばないシンプルなデザインと歴史に裏打ちれた高品質な製品は要チックです。

101J

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AA%E3%83%BC-Lee-101J-LT0521-126-%E6%BF%83USD/dp/B00HJJO70Y/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=LEE%2B%E3%83%87%E3%83%8B%E3%83%A0%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88&qid=1580780921&s=apparel&smid=AN1VRQENFRJN5&sr=1-1&th=1

Gジャンの原点、Lee初のデニムジャケットが誕生したのは1931年のこと。(リーバイスと同時期)

以降、改良に改良を重ねられて辿り着いたのが、『リー』が誇る名品101J。

一目見て『リー』のデニムジャケットだと分かる特徴的なデティールの数々。

「フロントのジグザグステッチ」「斜めにカットされた胸ポケット」「ヨーク」「ウエストのアジャスタのネコ目ボタン」…

伝統的な要素が忠実に再現されています。

③:Wrangler(ラングラー)

https://www.amazon.co.jp/dp/B083BJ8MilkX?tag=ass045-22&linkCode=osi&th=1&psc=1

1947年、米国のワークウェアメーカーであるブルーベル社が立ち上げたブランド『ラングラー』。

「リーバイス」や「リー」の2大デニムブランドと比べて歴史こそ浅いものので、ファッション性と機能性を兼ね備えた『ラングラー』の魅力的な製品は、世界中で愛されています。

また、数々の伝説的著名人からも多く愛されてきた『ラングラー』。あのジョン・レノンも好んで着用していたことでも有名です。

124MJ

https://www.dressinn.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/wrangler-124mj/137204476/p?utm_source=google_products&utm_medium=merchant&id_producte=8899928&country=jp&gclid=Cj0KCQiApt_xBRDxARIsAAMUMu_Y_6kAP3dtOYrgCEoUDWy6Wp-5uJwpPNKdFPu-8Un7bcotbIxDx5AaAnmaEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

『ラングラー』の歴史を築いてきた過去のアーカイブを現代的に再構築した新シリーズ「WRANGLER ICONS」。

“Icons live forever”をテーマに、ラングラーのウエスタンスピリットを次世代に繋ぐコレクションとして展開されています。

ブランドを代表するモデルの「124MJ」は、クラシカルなムードのボタン留めフロント、フラップ付き胸ポケットやこだわりの切り替えが大きな特徴。

着れば分かるシルエットの綺麗さは、他の追随を許しません。

④:Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

https://www.nudiejeans.com/ja/product/billy-dry-ring

元ヨーロッパLeeのデザイナーが手掛ける、北欧スウェーデン初のデニムブランド『ヌーディージーンズ』。

デニム生地はイタリア・日本の厳選したファブリックを使用。ブランド発足当時から生産はイタリアのファクトリー1つに絞り込み、クオリティの精度を高めていま

2001年に設立された気鋭のブランドながら世界中で愛されている理由は、製品のクオリティの高さにあります。

イタリア・日本の厳選したファブリックを使用したデニム生地のみを使用し、生産は、ブランド発足当時からイタリアの由緒あるファクトリーたったひとつに絞り込むというこだわりっぷり。

ジーンズとTシャツというお決まりのスタイルにこだわり続ける…
それはロックミュージシャンが自分たちの演奏スタイルにこだわり続けるのと同じだ。

Billy Dry Ring

https://www.nudiejeans.com/ja/product/billy-dry-ring

こだわりのオーガニックコットンを使用した定番のスリムフィット・デニムジャケット。

密度高く編み込まれた深いインディゴカラーは、着こむほどに自分だけの味わいが生まれます。

13.4 OZの程よい厚みのリジッドデニム、ブランドを象徴するオレンジカラーのステッチ、コッパートリム、レザーパッチ、現代的コンパクトでシルエット…

アウターとしてもインナーとしても最適な1着です。

[ヌーディージーンズ] Nudie Jeans 正規販売店 メンズ デニムジャケット BILLY DRY RING DENIM JACKET DENIM B26 160471 5003 XL (コード:4108426201-5)
Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

⑤:DENHAM(デンハム)

https://www.realistic.jp/products/detail/451

2008年、オランダ・アムステルダムで誕生した『デンハム』。

国際的にも名高いイギリス人のデニム職人ジェイソン・デンハムが設立した新世代のデニムブランドです。

「デンハムブランドは、デニムの伝統技術に対して強くリスペクトしながらも、積極的に新しいデザインを取り入れることを強く決意し、伝統と進化のバランスにフォーカスを当てている」―ジェイソン・デンハム―

AMSTERDAM

https://www.realistic.jp/products/detail/451

光り輝く東京の夜景に浮かぶネオンサイネージにインスパイアされた、「AMSTERDAMデニムジャケット」。

特徴的なウォッシュ加工とハンドリペア加工は、職人の手作業により一点一点、手間暇をかけて施されたもの。

人の手が加わることで、ふたつとして同じものは存在しない、唯一無二のカラーラングが実現しました。

デニム生地には、イタリア・カンディアーニ社のストレッチデニム生地を採用。

ハイレベルなデニム加工技術と極上のデニム生地によって誕生した、新時代のデニムジャケットです。

※ヴィンテージデニム(加工済デニム)は、商品によって洗い・ダメージ加工の具合に個体差がございます。

[デンハム] ビンテージ デニムジャケット Gジャン AMSTERDAM GRLV ストレッチ (メンズ) S Indigo
DENHAM(デンハム)

あとがき

Milk

クローゼットに1着あるだけで、ファッションの幅がグッと広がる『デニムジャケット』!

あなたのコーディネートの即戦力になること間違いなしです。

デニムジャケットの着こなし方に関してはコチラの記事が参考になると思うので、是非参考にしてください。

デニムジャケット以外の着回し力抜群のアイテムは以下にまとめています。