【レビュー】仕事も遊びもこれ1足。ドクターマーチン ルイスがおすすめの理由7つ

仕事にも遊びにも使えてコスパ最高クラスの革靴、お探しですか?

「良いのがありますよ、旦那。」

オンオフ対応できる靴を探していた

仕事

僕のことを少しばかりお話させていただくと、現職は営業職で社内にいることはあまりなく、完全外回りで既存・新規飛び回っている毎日です。歩く距離も毎日10,000万歩は軽く超えます。

取引先に伺う際は基本的にスーツ着用(ネクタイもつける)です。

遊び

遊びでは、スキニーやデニム、ワイドスラックスなんかを履くことが多いです。

キレイ目というよりは、ロック色やモード色強めな服装が好きで、つまり、仕事着のスーツとはかなり離れたファッションをすることが多いです。

遊びでは、お店やカフェを巡る町歩きを楽しみたいタイプなので、遊びでも1日の歩数はやはり10,000歩を超えます。

オンオフ使える靴の条件

僕の場合、私服には際限なくお金をかけますが、仕事着にはあまりお金をかけたくない派です。仕事着はあくまで消耗品と割り切っているので。

なので、コスパの良い靴というのは絶対条件でした。

以上のことを考えると、

  • スーツにも、スキニーやデニムにも合う革靴(オンオフ対応)
  • 高い耐久性がある革靴(かなりの距離を歩くため)
  • 履き疲れない革靴(かなりの距離を歩くため)
  • コスパの良い革靴(ココ重要)

この4つが必須条件でした。

こんな靴本当にあるのか?何度も諦めかけました。ページをスクロールして靴を探す毎日。

そして、ついに見つけました。

灯台下暗しとはこのことか。

その靴は、僕が愛してやまない『ドクターマーチン』でした。

>>月220円で10年付き合える相棒を手に入れよう

仕事も遊びも
ドクターマーチン ルイスがおすすめの理由

【デザイン】

ポイント1.わかる人にはわかるデザイン

磨き立てなのでツヤがすごいです。

ドクターマーチンの象徴「イエローステッチ」と「飴色のバウンシングソール」を封印したオールブラック仕様。

両サイドにサイドゴアを取り付けただけの、一見するとシンプルでしかないデザインの革靴。

しかし、マーチン本来のボリューム感や特徴的なスムースレザー、そしてブランドの代名詞ともいえる(色を黒に変更した)バウンシングソールをそのまま引き継いでいるので、わかる人にはわかるという、じつはとてもニクいデザインです。

【機能性】

ポイント2.脱ぎ履きの楽さ

両サイドにサイドゴアによって着脱が非常に楽。これはかなり大きいポイントです。

仕事でとっさに靴を脱がなければならないシーンでも、スマートに着脱できます。

ポイント3.雨にも強い

革靴にとって雨は点滴。でもマーチン ルイスには問題ありません。

マーチンの美しく頑丈なスムースレザーがアッパーに採用されているので、ゲリラ豪雨でもない限り雨を弾いてくれます。

あとマーチンバウンシングソールは、地面が濡れても滑りにくいです。革靴は滑りますからね。

ポイント4.疲れない

これもマーチンの機能性。バウンシングソールは長時間履いても疲れません。

ポイント5.身長が盛れる

普通の革靴と違って身長が盛れます。マーチンのソールは厚みがありますから。

ポイント6.高い耐久性

購入したのが今から約3ヶ月前。そこからほぼ毎日、仕事ではコイツを履いています。(他にも革靴がありますが、コイツ以外には戻れない自分がいます。)

3ヶ月ほぼ毎日(1日約10,000歩)履いたソールの減りがコレ。

ほぼ減ってません。

アッパーもご覧の表情。ガラスのような光沢は健在。

(↑3か月前、初めて着用したとき)

たしかに3ヶ月前と比較すると履きジワこそクッキリとできましたが、その他目立った傷も汚れもなく良好。

普通の革靴ではこうはいきません。マーチンのスムースレザーとバウンシングソールだからこその高い耐久性。

マーチンのお手入れ方法はこちらが参考になると思いますので是非。

>>ドクター・マーチンの簡単お手入れ方法【写真付きで解説】

【使い勝手の良さ】

ポイント7.オンオフ対応

そして最大のポイントは、ドクターマーチン ルイスは、仕事も遊びもどちらにも合うということです。

スーツ

スーツを着用時の足元です。基本的にスーツはスーツセレクトのものを着用しています。

若干細身のスーツに問題なく合います。問題なくというかバッチリ合います。

スキニー

スキニー着用。さすがはマーチンといったところ。スキニーとの相性との良さは、いまさら僕がどうこう言う必要もないですね。

デニム

これからのメンズファッションの一大トレンドになるであろうフレアジーンズとの相性も文句なし。

ワイドスラックス

ワイドスラックスとマーチンを合わせようとしたとき、マーチンのイエローステッチと飴色のバウンシングソールをどうしても邪魔に感じてしまうことがあります、個人的に。

ようは主張がすごいんですよね、「おれはマーチンだぜ」っていう。
ワイドスラックスとマーチンをシックにシンプルに合わせたいのに、代名詞的存在のイエローステッチとバウンシングソールがそうさせてくれない。

でもルイスなら?

イエローステッチはブラックステッチに、さらにバウンシングソールもブラックに統一されているので、シックにシンプルに、まさに思い描いていた通りのコーデができます。

通常のマーチンでは実現不可能な足元ですね。

超ワイドスラックス

超ワイドなスラックスとも相性いいです。

すべてのパーツがブラックで統一されたルイスならではの大人の表情ですね。

 

まとめ

仕事にも遊びにも履けて、おしゃれで、耐久性があって、コスパも良い、

ドクターマーチン ルイスはあなたの生活の相棒になれる革靴です。