【人生を】おしゃれをすることで得られる7つのメリットと1つのデメリット【豊かに】

おしゃれになりたいとは思うけど、結局のところおしゃれになったとして、何か意味はあるんだろうか…?

 

こういった悩みにお答えします。

長ったらしい説明はやめにして、結論からお伝えすると

おしゃれをすことでのメリットとデメリットがあります。

では順に説明します。

メリット①:格好良くなれる

1つ目のメリットにして最大のメリットといってもいいかもしれません。

なぜなら残るつののメリットは全て、この『格好良くなれる』というメリットに紐づいて展開されていくからです。

おしゃれをする=格好をよくする

おしゃれになるとかっこよくなれます。

“かっこいい”の漢字は、”格好良い”と書きますよね?

つまり、”格好”が”良い”ということです。

格好良いを辞書で引くと、こうあります。

いかにも洗練されているように感じられるさまをほめていう語。かっこういい。

出典:コトバンク

つまりおしゃれをするということは、服装を洗練させるということです。

おしゃれをすること=服装を洗練させること

洗練された服装=格好良い

おしゃれはだれでも格好良くなれる魔法です。

メリット②:モテる

格好良くなるとモテます。

「可愛いは作れる」という言葉がありますが、「格好良いも作れます」。

そして当然、格好良ければモテます。

「格好良い」と「イケメン」は違う

よく混同されがちですが、格好良いとイケメンは違います。

格好良いは、その人全体から洗練された雰囲気が漂っていいるさまを表す言葉。

対してイケメンとは、本来”面がイケてる男性”を指す言葉なので、顔だけを褒めた言葉だと言えます。

「ダサいイケメン」より「おしゃれなフツメン」がモテる事実

あるアンケート結果があります。

「ダサいイケメン」と「おしゃれなフツメン」付き合うならどちらがいいかを、20代以上の女性を対象にしたアンケート結果です。

ダサいイケメン|36.3%

おしゃれなフツメン|63.7%

出典:マイナビウーマン

おしゃれな太麺と付き合いたい女性は全体の半数以上。イケメンよりもおしゃれなフツメンと付き合い対という女性の本音が現れた結果になっています。

ダサい人とは一緒にいたくないから、オシャレな人がいい

ダサいと一緒にいるのが恥ずかしい

オシャレならかっこよく見える

雰囲気でかっこよく感じるから

女性は顔だけではなく、総合的に男性の外見を判断しているということですね。

メリット③:自己肯定感が強くなる

格好良くなり、モテると自己肯定感が増します。

自己肯定感が増すとはつまり、自分に自信が持てるということですね。

これは多くのシーンで非常に効果的なメリットがあります。

就職活動の面接で…

例えば今あなたが大学生だった場合、来たる就職活動の面接を想像してください。

自分に自信があれば、緊張から縮こまる同級生を横目に、堂々とした立ち振る舞いができるでしょう。

例えばあなたに、好きな人がいるとします。

好きな人へのアプローチは…

自分に自信が無ければどうでしょうか?好きな人に振り向いてもらえるようにアプローチすることなどできるはずもありません。

おしゃれをして格好良くなって、自分に自信が持てるようになって初めて強気に攻めることができます。

おれは良い男だ

「おれは良い男だ」と思うことは何一つ悪いことではありません。

むしろ、自分のことすら好きになれない人が、他人を好きになって幸せにできるはずがありません。

まずは、自分を好きになってあげましょう。

メリット④:外交的になる

自分に自信が持てるとどうなるのか…

多くの人と積極的にコミュニーケーションをとろうとします。

これは心理学研究でもすでに答えがでていることで、自分に自信がある人ほど、他社に寛容になり、積極的に関わり合いを持とうとするのです。

これは自己アピールというより、今までどこかしらで他社に対して、負い目や引け目を感じていた自分からの脱却です。

自分に自信が出ることによって、他人とも積極的に堂々と話しことができます。

メリット⑤:知り合いが増える

社交的になると、当然知り合いが増えますよね。

「人生は出会いだ」という言葉がありますが、本当にその通りで、出会いの数だけ人生が豊かになります。

メリット⑥:コミュニーケーション能力が高くなる

知り合いが増えるということは、たくさんの人の特性を知れるということです。

「あ、この人はこういうタイプの人なのかな?」

「こういえば、あの人は嫌がるな。」

「こうすれば、この人は喜んでくれる」

たくさんの人との関わりの中で、コミニケーションスキルは磨かれます。

メリット⑦:テレビ番組や映画鑑賞がさらに楽しくなる

テレビ出ている有名人、輝いてますよね。

もちろんその人自身のオーラもありますが、それをさらに引き立たせているのが“衣装”です。

通常、芸能人は番組出演時には必ず衣装を着ています。

プロのスタイリストが、その人物その番組にあった洋服を膨大な数の中から探し出し、見事ドンピシャで合わせているのです。(スポンサー衣装の場合もありますが)

ファッションを好きになると、芸能人の服装にも自然と興味が湧いてきます。

「あ、あの服良いな。どこのブランドだろう」

「なるほど、この着こなしは参考になる」

これまでとは違う観点からテレビを楽しめます。

そうやって自分の世界が広がっていきます。

デメリット:お金と時間がかかる

デメリットはズバリこれだけですね。

「お金」と「時間」がかかる。

自分で一からおしゃれを目指そうと思うと、膨大な時間とお金がかかります。

何もない真っ暗闇を進もうと思うと、途方もない労力(お金)と時間がかかるのは当然ですよね。

では、もしもあなたがおしゃれになるための道を照らす光があるとすれば…

最速でおしゃれになるための地図があるとすればどうでしょうか?

おしゃれに興味がわいた方は是非、次の記事をお読みください。