おしゃれとは洒落(ユーモア)である。

『おしゃれに大事なこと』を当サイトでも色々とお話しさせていただきました。

・PDCA
【簡単】爆速で『おしゃれ』になるための4つのステップ【ロードマップ】

・シルエット
【メンズファッション】4種類の『シルエット』を徹底解説【簡単/基礎】

・カラー
自分に似合う色、知っていますか?パーソナルカラーでおしゃれを進化【診断あり】

・レイヤード
レイヤードはファッションの盛り付け。20代のための厳選コーディネート

今までの記事は、そのどれもがテクニック的なことについてをお話してきました。

この記事ではテクニックではなく、『心意気』についてお話しさせていただこうと思います。

おしゃれに大事な心意気についてです。

おしゃれとは『洒落』である

『お洒落』ってつまりは『洒落』なんですよね。

洒落。ダジャレ。ギャグ。

お洒落は面白いからお洒落なんです。

しかも『お』が付いているということは品のある笑いが求められるわけです。

それはウケを狙うとかそういう意味ではなくて、

つまりは、『ユーモア』です。

ユーモアがないコーディネートをしてしまった日には、「んー、なんか違うな」、と感じることが多いです。

アニメTシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

BEAMS Tさん(@beams_t)がシェアした投稿

例えば、アニメ(キャラ)Tシャツ。

ここ数年は90年代ファッションがトレンドの中心で、同時にアニメTシャツが大流行中ですけど、本来お洒落アイテムでしたか?

2019年もアニメ×ファッションのコラボがアツい。おすすめのブランド5選

本来、というか従来は正統派洒落アイテムではなかったと思うんです、正直言って。

ただ、今の時代に今の感覚で着るから面白い。アニメTが流行った要因はコレだと思います。

「あ、なんか面白いな。」

この感覚です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BEAMS Tさん(@beams_t)がシェアした投稿

お洒落ではない。

もっとハッキリ言えば、アニメTシャツは一昔前はダサかったはずです。

「アニメのキャラTシャツを着るなんて小学生のすること」。

「良い年してするもんじゃない。」

それが世間一般の常識でした。

だから、あえて逆をいく。

カウンターですね。

つまり、ダサいことが逆におしゃれになるわけです。

ダサいが逆におしゃれ

ダサいが逆におしゃれ、ここには、

世間の当たり前に対しての皮肉やユーモア、常識に対するカウンター。

そして、

「自分はこのキャラが好きだ」という自己の主張が含まれています。

ファッションは常にカウンター

ファッションは、常識や世間を疑うところから生まれるものです。

だからファッションにはサイクルがあって、流行が揺り動くのと合わせてファッションも形を変えます。

肥大化した流行には必ずカウンターが訪れるからです。

1980年代
煌びやかに着飾ることがおしゃれとされた
1990年代
・ボロボロのダメージジーンズにヨレヨレのTシャツ(グランジ)
・近所のおじさんが着てそうなジャージ(ブリットポップ)
が、クールだった
2000年代
再びスタイリッシュでエレガントなスタイルが隆盛
2010年代
そのカウンターとして現れた「究極の普通(ノームコア)」と90年代リバイバルが全盛

ファッションは常にカウンターです。

ファッションの本質は自己主張

ファッションの本質は自己の主張です。

自分はこういうスタイルが好きだ、カルチャーが好きだ。

たとえば、先ほどから挙げている「Tシャツ」。

Tシャツ元々は下着だったわけです。

1950年代の伝説的俳優マーロン・ブランドがTシャツを一枚で着こなす姿、その姿にアメリカ中の若者が熱狂し、ファッションアイテムとして広まったといいます。

ちなみに日本では、70年代初頭にTシャツがファッションアイテムとして流行しますが、やはり当初は、常識ある大人にとってTャツ一枚、つまり下着のまま出歩くのは恥ずかしいことでした。

しかし、そこを逆手に取った反社会的な雰囲気が若者の支持を得たのです。

カウンターですね。

さらに、「俺たちはこれを着るんだ!」という強烈な自己主張でもあります。 

今でもそうですよね。

僕たちは、自分の好きバンド、好きなブランドのTシャツを着ます。これは自己主張に他なりません。

「カウンターと自己主張」この二つが合わさったとき、

ファッションやコーディネートの中に、「面白い洒落」が生まれるんだと思います。

あとがき

やっぱり流行りだからって周りと全く同じスタイルだと面白くないじゃないですか、それは見ている方ではなくて、自分が。

自分が自分にワクワクしないのは一番ダメですよね。

話が逸れに逸れましたが、

お洒落には「洒落(ユーモア)」が重要。

ユーモアは常に、カウンターや自己主張から生まれるもの。

と、お話しでした。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。