日本が世界に誇るメイド・イン・ジャパンの”デニムパンツ”ブランド

その歴史は古く今からおよそ150年も前、アメリカの炭鉱で従事する屈強な男たちのためのワークウェアとして産声をあげたデニムパンツ。

現在ではファッションアイテムとして、”当たり前”に愛されているデニムパンツ。

ファッションに少しでも興味があってジーパンを履いたことがない人、おそらく殆どいないと思います。

デニムは冗談も誇張も抜きで、本当に一生付き合っていける、あなたの相棒になれる、そんなアイテムです。

国産デニムのすすめ

歴史的背景

日本人たるもの、やはり日本のものにこだわりたい、そんな思いはきっと、少なからず誰にでもありますよね。

日本におけるデニム産業の聖地といえば、

岡山県 倉敷市

岡山県 井原市

広島県 福山市

が、挙げられますが、この、たった3つの市に日本のデニム産業のほぼ全てが集中しています。

山陽のこの地域は江戸時代、備前、備中、備後の三備と呼ばれていました。

この三備は古くから、織物に欠かせない”綿花の栽培”が盛んな地域でしたが、江戸時代に入り”愛染”が伝来したことによって”織物産業”が飛躍的に拡大しました。

「倉敷帆布」などに代表される、日本有数の織物技術が伝統として確立されたのです。

これはつまり、デニムパンツに欠かせない、染色・紡績・縫製の3つの要素が江戸時代から交わっていたということです。

現在、『デニムの聖地』と呼ばれる所以は、こうした歴史的背景と職人たちが、文字通り紡いできた技術によるものなのです。

『デニムの聖地』へ

20世紀半ば、日本にも伝わったデニムパンツは、瞬く間にファッションアイテムとして人々から愛されるようになり、輸入だけではなく国内での生産がはじまりました。

先述の技術と文化、伝統を駆使して生産された三備地域のデニムは、国内、いえ、今では世界でも有数のクオリティを誇るデニムパンツとして名乗りをあげるまでに至りました。(「ルイ・ヴィトン」「ディオール」…名だたる一流ブランドのアイテムに採用されるまでになったのです。)

おすすめの国産デニムパンツ

JAPAN BLUE JEANS<ジャパン・ブルー・ジーンズ>

 

この投稿をInstagramで見る

 

Japanblue Jeansさん(@japanbluejeans)がシェアした投稿

MADE IN JAPAN

国産デニムの総本山、聖地倉敷市児島で作られる『JAPAN BLUE JEANS(ジャパン・ブルー・ジーンズ)』

「ジーンズ=生地作り」というブランドの信念のもと、綿の選定、紡績、染色、縫製、全てにおいて徹底したメイドインジャパンにこだわった最高級の品質のデニム生地。

海外顔負けのシルエット

その究極ともいえるデニム生地を使用したデニムパンツのシルエットは、デニムの本場欧米の一流ブランドにも認められる世界基準の美シルエット。

日本のものづくり技術を駆使して作られた本場海外にも負けないシルエットデニムパンツ。

そりゃ格好いいに決まってます。

kuro<クロ>

 

この投稿をInstagramで見る

 

KUROさん(@kurodenim)がシェアした投稿

日本の『黒

』ブランド名である『KURO(クロ)』には、
日本人に多く見られる”黒”い瞳や”黒”髪の美しさ…
“黒”紫、漆”黒”、”黒”色、”黒”鳶…

日本語に込められた日本独自の”黒”の価値観、美意識…
「日本の”黒”を内包した言葉に内包されたブランドにしたい」という思いが込められています。

デニムパンツの命ともいえるデニム生地にもこだわりをもっています。

伝統と格式のデニム生地

倉敷と並ぶデニムパンツの産地 井原で1947年に創業された吉河織物。
伝統と格式を併せ持つ吉河織物をはじめ、菱友商事、オイカワデニム、美東…

日本を代表する錚々たるデニム生地を使用したクロのパンツは、まさに国内最高峰。

日本人の日本人による日本人のためのデニムパンツです。

hiroshima denim<ヒロシマデニム>

 

この投稿をInstagramで見る

 

blackmeansさん(@blackmeans_official)がシェアした投稿

広島から世界に

日本を代表するレザーブランド「ブラックミーンズ」のデニムライン『hiroshima denim(ヒロシマデニム)』

その名の通り、広島で生産された上質なデニムを使用したデニムブランドです。

広島産のデニム生地を使用するのは、ブランドの”ある思い”があります。

世界で唯一、原子爆弾の被害を受けた都市 広島。

戦争の傷跡から立ち上がり、今では中国地方最大の都市へと生まれ変わりました。

戦争復興の象徴である広島で作られたデニム生地を使用されたデニムパンツには、

「広島を平和の象徴として世界により広く知ってもらえるように」

という思いが込められています。