「Q.メンズがレディースファッションを着ることはアリかナシか?」「A.アリです。」

男性が女性の洋服を着る。

あなたは抵抗、ありますか?

僕は抵抗ありました。

僕は正直言ってレディースを着ることに抵抗ありました。今から3年ほど前まで。

20代前半〜20代半ばの僕はレディースを着ることに本当に抵抗ありました。

逆に成人式迎えるくらいまでは全く抵抗ありませんでした。彼女の洋服とかよく借りてたし。

少し僕の話をさせてください。

20歳まではレディースも普通に着ていた

20代前半から半ばの時分は、レディースを着れなかったとお話ししました。なんとなく恥ずかしくて、ダサいなと思っていて。

でも20歳までは普通に着てたんですよ、レディースも。

ダサいと言われた

レディースを着れなくなった理由は、ダサいと言われたから。ダサいというか、

「男がレディース着るなんてキモい(笑)」みたいな感じですね。

別に対して仲の良いやつでもなかったし、今になって思うとなんであんなに凹んだのか分かりませんが、当時の僕にはその言葉ってまぁ効果バツグンで、レディースを着れなくなる理由としては十分すぎましたね。

それが21歳ごろでした、たしか。そこから4年ほどレディースを着れない時期が続きました。

カッコいい人がレディースを着ていたから

25歳を超えたまたレディースを着るようになった理由もいたってシンプルです。

カッコいい人がレディースを着ていたから。

たったそれだけの理由です。

しかもそれは海外のミュージシャンなので自分からは遥か遠い場所、世界にいる人です。全くの他人。

ちなみに、その人物はTHE1975のマシュー・ヒーリーです。

何気ない言葉に傷つきレディースを着れなくなって、異国のミュージシャンに勝手に勇気づけられレディースをもう一度着るようになって、

なんというか自分でも驚くほどシンプルな野郎ですが、そんなもんだと思います。

着ていいんですよ、レディース。

もしあなたが、かつての僕と同じように悩んでいて、この記事を読んでくれているなら伝えたい、

男もレディース着ていいです。

男性がレディースを着るメリット

さて、いよいよ本題。

服装の幅が広がる

レディースファッションはメンズファッションと比較して、倍以上の市場規模があります。倍以上です。

当然、レディースにしかないデザインのアイテムが山のようにあります。それを好きなように着て、好きなように合わせられるとしたら?

あなたのファッションの引き出しは無限に増えます。

レディースはコスパ最高

レディースはメンズと比べて低価格で高品質なアイテムが多いです。ようはコスパがいいです。思いませんか?

なぜか?

大量生産しているからです。レディースはメンズの倍の市場があります。

基本的にファッションアイテムは、ロット数が多ければ多いほど安価での生産が可能になります。

質を落とさなくても数を増やせば、高品質で低価格な商品が生産できるわけです。

そして生産価格が安ければ、販売価格も当然安く設定できます。

これがレディースファッションのコスパが良い理由です。

褒められることが多い

レディースアイテムをうまく着こなしできれば褒められことが多いです。

例えばこの古着のシャツ、レディースアイテムですが普通に着てます。

派手派手です。この派手さを活かすために他のアイテムは極力シンプルに、モノトーンカラーで統一します。

ジェンダーレス化

ファッションに限ったことではありませんが、全世界的にジェンダーレス化の流れが確実にできています。島国の日本では実感しづらいですが、欧米各国では非常に大きな動きになっています。

7、8年前に僕にキモいと言ったあいつも、今ならきっとそんなことは言わないかもしれません。

レディースを着るうえで注意すること

TPOをわきまえる

男がレディースを着ることはまったく問題ありません。むしろどんどん着ましょう。

でも、TPOはわきまえないとダメです。

例えば、冠婚葬祭の場でレディース合わせのジャケットを着ていけば、おそらく恥をかきます。

当たり前ですが、ファッションで1番大事なことはTPOです。

シンプルにシンプルに

これ、アイテムとしてはド派手です。

メンズに比べてレディースアイテムは派手なデザインや柄が多いです。

なので僕もこのシャツを合わせるときは、出来るだけ他のアイテムをシンプルにします。具体的には黒色で統一するとか。

レディースアイテムはファストブランドがおすすめ

はじめてレディースアイテムを取り入れるなら、ファストファッションブランドが正解です。H&MやFOREVER21、UNIQLO、GU、ZARA、お宝がごろごろ転がってます。

何度でも言いますがレディースは高品質低価格のコスパの化け物です。

でも、もう羨ましがる必要はありませんよ。だってあなたも着たらいいんですから。

まとめ

ちょうどこんな記事がありました。

今後ファッションに関して、男だとか女だとかの壁は間違いなく無くなっていきます。

いや、壁がなくなるというよりは、

みんなで壁をよじ登って壁の上でダンスを踊ろう。男女関係なく。って感覚ですね。

数年前に生まれた「ジェンダーレス男子」という言葉、そもそも「ジェンダーレス女子」は?男子だけ?って思いませんでしたか?

結局この言葉自体が男女を分けてしまっていますよね。

ファッションだけではなく、かつてないほどにジェンダーレス化が進む世界で男性が女性物のアパレルを着るのはおかしいは、もはやナンセンス。

気にせず着ましょう。ファッションの幅が劇的に広がります。

ただし、TPOだけはしっかり守りましょうね。

TPOを守るということは結局のところ自分を守るということです。