元ポールスミス店員が教える、メンズに本当におすすめの財布&革小物トップ5(×3)

ポールスミス、日本でも絶大な人気を誇るイギリスのブランドですね。

そんな超有名ブランドで僕は、畏れ多くも接客販売をしていた経験があります。

学生時代のアルバイトでしたが、基本的にはフルタイム出勤だったので、売れ筋商品の把握はバッチリです。ちなみに大阪の店舗です。

この記事では、ポールスミスの売れ筋レザーアイテムを1位から5位までランキング形式で紹介しています。さらに各項目の人気アイテムと元ポールスミス店員のぼくがおすすめするアイテムを3つずつ紹介しています。

Milk

それでは、まどろっこしいのは嫌いなので早速第1位からどうぞ!

ポールスミス レザーアイテムランキング

No1.ロングウォレット

ダントツの人気でした。首位独走。

僕が働いていた店舗では、レザーアイテムの売り上げの三分の一は、ウォレット勢が占めていましたね。

マルチストライプタブ(Zip)

By:Amazon

その中でも一番人気がコレ。

トップオブトップです。

上質なベジタブルタンニンなめしレザーを贅沢に使用し、ポールスミスのシンボルでもあるマルチストライプをブランド秘伝の特別な方法であしらった逸品。

ナチュラルレザ―ならではの風合いと、使い込むごとに自分色に染まっていく経年変化を楽しめます。

ちなみにボタンタイプよりもこちらのジップタイプの方が人がありました。

仕様

・札入れ×2
・カード入れ×12(その他ポケット有)
・小銭入れ×1(ファスナー式)

クラウン・フラッグエンボス(Zip)

By:Amazon

続いてはこちら。僕が辞める少し前にリリースされた比較的新しいモデルですが、あっという間に店舗売上2位にまで上り詰めた“バケモノ”ウォレットです。

ボディにはカーフ(牛)レザーが使用されていて、表面にエンボス加工を施しています。

さらにその上から「クラウン(王冠)」「国旗(ユニオンフラッグ)」が型押しされたポールスミスらしい遊び心の効いたデザイン。このデザインです。このデザインが人気の理由です。

ポップなデザインですが、型押しなので目立ち過ぎず、でもさり気なく確実におしゃれなところがニクいですね。

仕様

・札入れ×2
・小銭入れ×1
・カード入れ×12
・その他ポケット×2

ストライプポイント

By:Amazon

ボタンタイプのロングウォレットで一番の人気だったのがこのストライプポイント。

ワンピントのみポールスミスのマルチストライプを使用、後は至ってシンプルな革財布。

だからこそ財布本来の素材の良さ(イタリア産カーフレザー)と、ストライプの鮮やかさが際立ちます。

あらゆる年代におすすめできるポールスミスの定番人気アイテム。

仕様

・札入れ×2
・小銭入れ×1
・カード入れ×12
・ポケット×4

 

No2.ウォレット

続いては二つ折り財布です。ロングウォレットに続いての2位。

ロングウォレットも魅力的ですがコンパクトな二つ折り財布は、荷物をあまり多く持ちたくない男性におすすめです。

また、インサイドのデザイン性の高さとその豊富さは二つ折り財布に軍配が上がります。

インサイド・グラフィック

By:Amazon

 

こちらのアイテムは二つ折り財布の良さを活かした最たる例で、大胆な転写プリントが目を惹くおしゃれなアイテムです。

外側はシンプルなレザーウォレット、しかし財布を開ければ目に飛び込んで来るのは色鮮やかなグラフィック。

この2面性が人気の理由です。

プラグをマルチストライプに見立てた遊び心の効いたプリントがポールスミスらしい。

仕様

・スナップ式小銭入れ×1
・札入れ×1
・オープンポケット×2
・カードポケット×4

アーティステック・マルチストライプ

By:Amazon

効果的にマルチストライプを使用したシンプルイズベストなデザイン。

ポールスミスのアイコンでもある「マルチストライプ」をより鮮やかにアレンジした「アーティステック・マルチストライプ」を使用したアイテム。鮮やかなストライプで財布全体を挟み込んだ繊細なデザイン。そしてそんなデザインによく合うきめ細やかで上質なシープスキンレザー。

シープスキンレザーは使い込むごとに艶が増します。

仕様

・札入れ×2
・小銭入れ×1(内部3層)
・カード入れ×4
・その他ポケット×2

アウトサイド・ストライプ

By:Amazon

ポールスミス定番の「マルチストライプ」と、マルチストライプにアレンジを加えた「アーティステック・マルチストライプ」をひとつに融合させひとつのデザインとして大胆に表現したアイテム。

シボ型押しされた革に鮮やかなインクジェットプリントを施したデザインは必ず目を惹きます。

「インサイド・グラフィック」とは真逆ですが、こちらのモデルも定番人気でした。

仕様

・札入れ×1
・小銭入れ(スナップ開閉)×1
・カード入れ×4
・ポケット×2

No3.キーケース

ロングウォレットに続いて第2はこちらのアイテム、キーケースです。

ギフト需要が高く、主に女性のお客様がお買い上げされることが多いアイテムでしたが、裏を返せば、男性にはキーケースもこだわったものを使って欲しいという、女性の気持ちの表れですね。

こだわりのキーケースで差をつけましょう。

ストライプポイント

By:Amazon

キーケースで一番人気はコレ。ポールスミスの代名詞「マルチストライプ」がワンポイントであしらわれたデザイン。

このワンポイント、このさりげなさが人気の理由です。

素材も近年リニューアルし、より上質なイタリア製カーフレザーが使用されています。

仕様

・キーフック×4
・キーリング×1
・内部ポケット×2

ヴィンテージストライプ

By:Amazon

キーケースくらいは派手なモノが欲しいという方が多く、人気が高かったヴィンテージストライプ。

上質なカーフレザーにインクジェットプリントが表面を覆って仕上げられているので、傷や汚れが目立たないのも嬉しいポイント。

鍵を取り出すのが嬉しくなりそうですね。

仕様

・キーフック×4
・キーリング×1
・内部ポケット×2

PC WAX

By:Amazon

PC WAXシリーズのキーケース。牛革の表面に蝋を垂らしてそれを薄く伸ばすことで独特な風合いに。使い込むごとに蝋が革に滲んで艶が増す、経年変化を楽しめます。

男らしい無骨なアイテムをお探しの方におすすめです。

仕様

・キーフック×4
・キーリング×1
・内部ポケット×2

No4.パスケース・カードケース

パスケースも定番の人気商品。

財布とパスケースを分けて使っている男性って大人って感じがして良いですよね。

隅々にこだわってこそのおしゃれな男性です。

アーティステック・マルチストライプ(パスケース)

By:Amazon

シンプルながら『マルチストライプ』のワンポイントで、「あ、ポールスミスだ」と分かるデザイン。

でも実はこれ、ポールスミス本来のマルチストライプに若干アレンジを加えて、50以上の色が鮮やかに連なる、言うなれば『アーティステック・マルチストライプ』がパスケースに花を添えます。

アーティステック・マルチストライプ(カードケース)

By:Amazon

二つ折り財布で紹介したアーティステック・マルチストライプのカードケース版。

カードケースでも周りをぐるりと囲むようなストライプが色鮮やかで一目でポールスミスだと分かるアイテムに仕上がっています。

二つ折り財布と合わせて使いたいですね。

 

ストライプ・ステッチ

By:Amazon

ポールスミスのアイコンのひとつでもある『ブライト・ストライプ』をステッチで表現したアイテム。

プリントだと鮮やかすぎてちょっと…という方に特に人気でした。4方おそれぞれ異なるカラーステッチが施されていて、プリントほど派手過ぎず、しかしステッチのカラーでポールスミスだと分かるという技ありな遊び心がきいています。

No5.ベルト

ロゴ バックル

By:Amazon

ベルト油断してませんか?

見えないからって適当なもの付けてませんか?

ベルトにこだわればコーディネートの幅がグンと広がります。

上質なレザーをした高級感。さらに表面に施したエンボス加工で傷や汚れも目立ちにくいです。

シンプルながらPaul Smithの刻印がバックルにあしらわれて、さりげなく「これ、ポールスミスっす。」と主張できるのが良いですね。

あなたの腰元に華やかさを与えてくれます。

リバーシブル・ストライプ

By:Amazon

表面にはシックでシンプルなブラックのスムースレザーを、そして裏面にはポールスミスのブランドアイコンでもある鮮やかなマルチストライプを、それぞれ異なる革をノンステッチ加工で張り合わせていた手間のかかった1本です。

これ1本でビジネスからカジュアルまで幅広いコーディネートが可能です。

リバーシブル・ネイビー

By:Amazon

ブラックに物足りなくなった方、鮮やかなネイビーカラーのベルトはいかがでしょうか?

濃紺に染め上げた革の表面にエンボス加工を施すことで、ワンランク上の上品さを演出。さらに傷や汚れも目立たないのが嬉しいポイントです。

そしてこちらもリバーシブル仕様。やっぱり少しブラックが恋しくなったときには、裏面をお使いいただけます。

 

まとめ

以上ポールスミスの売れ筋ランキングトップ5でした。

僕が務めていたときかつ、僕の店舗での話ですが
どれも普遍的なアイテムなので、順位が大きく変わるということはないでしょう。

是非、ご参考に。