センスに脱帽。ジャケット(ジャケ写)がおしゃれな洋楽ロックの名盤25選

ファッションとミュージックは切っても切れない糸、どころかロープ、どころか鉄の鎖で繋がっています。

ミュージシャンのファッションはもちろん、信念や言動、そしてアートワーク、それら全てをひっくるめて作品だと思っています、僕は。

だから、時代を超えて愛される名盤にはおしゃれなジャケ写の作品が多いのも当然であり必然です。

この記事では、思わずジャケ買いしたくなるおしゃれな名盤を集めてみました。

本人系

ALADDIN SANE/David Bowie

By:Amazon

ボウイといえばこのメイク。有名すぎるジャケ写。

RAMONES/RAMONES

By:Amazon

破れたジーンズ、革ジャン、ロン毛、永遠のロックアイコン。

ELVIS PRESLEY/ELVIS PRESLEY

By:Amazon

キング・オブ・ロックンロール。

HORSES/Patti Smith

By:Amazon

パンクの女王パティ・スミスの名盤。
シンプルだからこそのかっこよさ。この少年のような雰囲気が良い。

The Libertines/The Libertines

By:Amazon

この一枚だけでこの2人の関係性がわかるなぁ。

Definitely Maybe/Oasis

By:Amazon

デビューアルバムにしてこの太々しさというか、貫禄。「こいつらヤバイヤツ」がジャケ写に存分に現れていて最高。

第三者系

Queen Is Dead/THE SMITHS

By:Amazon

ザ・スミスって、日本でいえば『ザ・田中さん』みたいな感じのバンド名です。バンド名からして皮肉とセンスの塊ですが、このアルバムのタイトル名とジャケ写も中々…。

Whatever People Say I Am Thats What I Am Not/Arctic Monkeys

By:Amazon

まだ10代の少年たちがデビューアルバムにこの写真持ってくるあたり、センスがずば抜けてる。

赤ちゃん系

NEVERMIND/NIRVANA

By:Amazon

そりゃあ、ね。当然紹介しますよ、この作品は。

伝説のバンド、ニルヴァーナのヤバイほどイカす世紀の名盤『ネヴァーマインド』。
赤ちゃんがドル札を捕まえようとするこの構図は、当時のアメリカ社会を痛烈にディスっているものです。

ミュージシャンが自分たちの作品で巨大な権力を批判する、最高にカッコいいです。

1984/VAN HALEN

By:Amazon

『ネヴァーマインド』と肩を並べるインパクト。赤ちゃん系ジャケ写の二大巨頭の1枚です。

動物系

Atom Heart Mother /PINK FLOYD

By:Amazon

牛ですね。

Pet Sounds/The Beach Boys

By:Amazon

ビートルズとの名盤にも匹敵する名盤、ビーチボーイズの『ペット・サウンズ』

牧歌的で暖かみのあるジャケ写と宝石のような音楽の素晴らしいこと。そりゃ時代を超越して聴かれ続けるわ。

ビートルズ系

Abbey Road/THE BEATLES

By:Amazon

説明不要。世界一有名なロックバンドの、おそらく世界で一番有名なジャケ写。

イギリスを訪れた際に行ってきました。

Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band/THE BEATLES

By:Amazon

世界中の音楽雑誌で20世紀最高の名盤と称される『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』。

世界初のコンセプトアルバムとも言われているこの作品、その内容はもちろん、20世紀の偉人をバックに集めてど真ん中にビートルズ(しかもド派手な衣装に身を包んで)のこのジャケ写が最高。

センス系

Sticky Fingers/The Rolling Stones

By:Amazon

世界一のロックバンド、ローリングストーンズが1971年にリリースした世紀の名盤。ストーンズの黄金時代です。

レコードだと実際にジップを開閉することができます。

ISTHIS IT/THE STROKES

By:Amazon

21世紀最初の名盤、ニューヨーク出身の5人組インディロックバンド、ストロークスのデビューアルバム。

無駄を削ぎ落としたロックンロールとジャケ写の飾り気のなさ、全てが新鮮でした。

インパクト系

In the Court of the Crimson King/KING CRIMSON

By:Amazon

みたまんまのインパクトが怪物級のジャケ写。なんかまじで時間とか削り取られそう。
このレコードがあなたの部屋に置いてあったら、初めて訪れた彼女はきっと何かしらのリアクションをしてくれるでしょう。

プログレ系は楽曲もさることながら、ジャケ写のインパクトもえげつないものが多いですね。

REMAIN IN LIGHT/TALKING HEADS

By:Amazon

天才たちのセンスはいつだって凡人の想像を超えます。

デザイン系

A Night at the Opera/QUEEN

By:Amazon

2018年のボヘミアンラプソディ が空前の大ブームを巻き起こした伝説のバンド、クイーン。

そしてこれは映画の中でも賛否両論だった例のアレです。(今では世紀の名盤扱いですが)

メンバーそれぞれの星座が描かれています。

The Velvet Underground and Nico/The Velvet Underground

By:Amazon

20世紀を代表するアーティスト、アンディーウォーホルによる有名すぎるこのデザイン。

自体もウォーホルがプロデュースしたバンドで、当時はその前衛的すぎる音楽性が理解されなかったとか。

でも良いものってのは結局、時代を超えね次に託されるんですね。

A Brief Inquiry into Online Relationships/The1975

By:Amazon

この味気のないくらいにミニマルなデザインが、まさに2010年代の終わりの投げやりっぽい感じがでてて良い。やっぱり名盤は時代とリンクしますね。

イラスト系

Unknown Pleasures/Joy Division

By:Amazon

有名すぎるジャケ写。このTシャツ着てる人結構いますよね。

GOO/Sonic Youth

By:Amazon

これをパロったデザインの多いこと。毎年どこかのブランドがサンプリングしている気がします。文句なしにカッコいいですからね。

パンク系

勝手にしやがれ!!/SEX PISTOLS

By:Amazon

シンプルイズベスト。ダダイズムを感じさせる切って貼ったようなコラージュデザイン。そしてこのカラーリング。永遠に色褪せない。

LONDON CALLING/The Clash

By:Amazon

ロンドンコーリーン!!

DAMMED/DAMMED

By:Amazon

このジャケットといいタイトルといい、「危ないやつら感」が全開。