ロックコーディネートはミュージシャンの着こなしに学ぼう【メンズファッション】

ロックとファッションはコインの表と裏、表裏一体の関係です。

ロックは誕生以降、ファッションカルチャーやユースカルチャーに多大な影響を及ぼしてきました。

『ライダース』と聞けば何を思い浮かべますか?

おそらくロックですよね。

モヒカンと聞けば何を連想しますか?

『パンク』ですよね。

そうです、そういうことです。つまり、

Milk

ロックな着こなしやコーデを勉強したいときは、ロックミュージャンやバンドのファッションをを見ればいいんです。

この記事ではサイズ感とか色合わせとか、そういったテクニック的なことというよりは、そのミュージシャンから滲み出る“どうしようもなく格好いい雰囲気”を感じていただければと思います。

「あ、あんな服装したいな。」も、そもそも引き出しがなければそんな発想は出てこない。

自分の中に引き出しの数をどれだけ増やせるか。

おしゃれになるためには何がおしゃれかを知る必要があります。

好きなモノや憧れ、誰かの真似、そういうものが全部混ざり合って、やがてその人自身のオリジナリティを形成します。

格好良くなるためには、格好つけるためには、何が格好いいのかを知る必要があります。

ファッション好きでロック好きな僕が思う格好いいミュージシャンの服装を詰め込みました。

Matthew Healy(The1975)

2010年代ロックの覇者、THE1975のフロントマン マシュー・ヒーリーはファッションスタイルの変換が大きなミュージシャンですが、今年の彼からは、間違いなく来年のビッグトレンドになるフレアジーンズの履きこなし方を学びましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The1975さん(@the1975)がシェアした投稿


程よく色落ちしたフレアジーンズにブラウンのウエスタンブーツにTシャツを合わせてシンプルな夏スタイルに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The1975さん(@the1975)がシェアした投稿


秋にはアースカラーのニットで暖かさをプラス。

2020年メンズファッションのトレンドは間違いなく『ブーツカット・ジーンズ』一択。 おしゃれな人はもう持ってる。ウエスタンブーツのコーディネートとおすすめブランド

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mattyさん(@trumanblack)がシェアした投稿


こちらはブラックのフレアスラックスにコンバースの合わせ。カジュアルとモードの境目のような雰囲気が今年っぽくていいですね。

Alex Turner(Arctic Monkeys)

エディ・スリマン期のサンローラン・パリがお好きな方ならアークティック・モンキーズのアレックス・ターナーを参考にしましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@arcticmonkeyshit)がシェアした投稿


王道ロックコーデ。ひねりは一切なしの潔い男気スタイル。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@wearearcticmonkeys)がシェアした投稿


トーンを合わせて統一感を。

 

この投稿をInstagramで見る

 

さん(@arcticmonkeyshit)がシェアした投稿

定番のミリタリージャケットもバーガンディのスラックスを合わせて上品に。

Pete Doherty(The Libertines)

伝説のデザイナー エディ・スリマンと伝説のバンド ザ・リバティーンズ。

世界一のファッションデザイナー、エディスリマン にも多大な影響を与えたリバティーンズ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Libertinesさん(@time4_heroes)がシェアした投稿


赤のナポレオンジャケットといえばリバティーンズの代名詞。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pete Doherty’s Dirty Fingersさん(@pete.dohertys.dirty.fingers)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Libertinesさん(@time4_heroes)がシェアした投稿


フレッドペリーのポロシャツの着こなしもお手の物。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Pete Doherty’s Dirty Fingersさん(@pete.dohertys.dirty.fingers)がシェアした投稿


メンズの長つばハットもピート・ドハーティがいたからこそ流行りました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Indecisive piece of shitさん(@nevermindourbovinepublic)がシェアした投稿


もうなんか色々とおかしいはずなのに不思議と格好良く見える。意味がわかりません。

The Storkes

2000年代ロックの礎を築き上げたニューヨークの若き5人組、ストロークス。
コンバースのハイカット コーディネートを学びたいならストロークスです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

bands & other stuff ✨さん(@retrodancefreakx)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

movin too fastさん(@iwasatrain)がシェアした投稿


このどことなくうらぶれたルーズな雰囲気は絶対に色褪せることのない格好良さですね。

RAMONES

 

この投稿をInstagramで見る

 

Flashback Recordsさん(@flashbacklondon)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@rock.around.the.worldがシェアした投稿

ライダース、ダメージジーンズ、コンバース(厳密にはコンバースではない)ロックファッション三種の神器を生み出した伝説のロックバンドといえばラモーンズです。

【レビュー】コンバースUSA『CT70』のデティール・着こなし・おすすめモデル【写真多数】

まとめ

ロックミュージシャンは見た目ありきだと思っています。音楽はもちろん、ファッションやアートワーク、思想、全てが揃ってこそのロックミュージシャン。

ロックミュージシャンはカッコよくて当たり前。トレンドを生み出す側なんだから、おしゃれで当たり前。僕はそう思っています。

そんなロックミュージシャンのファッションやコーディネートから、いち早く次のトレンドになるアイテムや着こなしを参考にしましょう。

例えば今ならマシュー・ヒーリーが頻繁に着用しているウエスタンブーツとフレアジーンズです。

この2つは必ずメンズファッションの一大トレンドになります。(すでになりつつあります)

2020年メンズファッションのトレンドは間違いなく『ブーツカット・ジーンズ』一択。 ダサくない。フレアジーンズこそ最新メンズファッションにおすすめな理由 おしゃれな人はもう持ってる。ウエスタンブーツのコーディネートとおすすめブランド

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。