【3,000円台】初心者におすすめのコスパ最高ランニングシューズ10選【元陸上部が厳選】

20代も後半、運動不足を痛感する毎日。増える脂肪、減っていく体力…

久しぶりに体でも動かそうと思い、高校時代に愛用していたランニングシューズを靴箱の中から発掘し、いざ足を通してみると、加水分解をおこしていたソールは脆くも崩れ去ってしまいました…。

そんなわけで、およそ10年ぶりに新しいランニングシューズを購入しようと思い立ち、(とはいってもお金はかけたくないので)コスパの良いランニングシューズについて調べに調べました。

そして、購入しました。

すでに4ヵ月、新しいランニングシューズで走り続けていますが、とても満足しています。

FT

この記事を書いている僕は、高校時代に陸上部に所属していました(種目は1500メートル走)。なので、ランニングシューズ選びには自信があります。

ランニングシューズを「選ぶポイント」と「おすすめのランニングシューズ」をまとめました。

※本記事で紹介している全てのシューズは、Amazonで購入可能です。

この記事を読んでほしい方

・ランニングシューズの選び方を知りたい方
・3,000円以下の安いランニングシューズをお探しの方
・安くてもおしゃれなランニングシューズがほしい方

(タップできる)目次

安いランニングシューズでも大丈夫な理由3つ

理由は以下の3つです。

・本格的なランニングであればそこまで高価なシューズは必要ない
・低価格でも高クオリティなランニングシューズが増えている
・ポイントさえおさえれば安くても問題ない

まず1番から説明していきます。

1.本格的なランニングでなければ、高価なシューズは必要ない

本格的なランニングというのは、フルマラソン完走やマラソン大会に出場するなどです。

基本的に、軽いランニングやジョギングであれば、高価なランニングシューズは必要ありません。

高価なランニングシューズがなぜ高いかというと、ソールを極限まで薄くして軽量化されていたり、フルマラソンを走り切ることを前提とした耐久性があるからです。

なので、日常的に程よい量の運動をされる方であれば、安価なランニングシューズで問題ありません。

2.低価格でも高クオリティなランニングシューズが増えている

ランニングシューズといえば、「ミズノ」「アディダス」「ナイキ」などを思い浮かべる方が多いでしょう。確かに一流ブランドのランニングシューズは機能や耐久性も一流です。(実際、僕が高校の頃に愛用していたランニングシューズはアディダスでしたが、約10年持ちました)

ただ、近年ではそれ以外のブランドからも、ハイクオリティなランニングシューズが多数登場しています。

理由としては、昨今の「空前のスニーカーブーム」が関係していると思います。
トップメーカー以外もこぞってスニーカーをリリースするようになり、各メーカーがしのぎを削る状況で、技術力や生産力に磨きかかったのです。

さらに健康ブームも相まって、スニーカーづくりで培った技術でハイクオリティ・ローコストのランニングシューズを製造しているメーカーが増えたのです。

3.ポイントさえおさえれば安くても問題ない

安かろう悪かろうでは意味がありません。

ポイントをおさえておくことが重要です。

ランニングシューズに大事な3ポイントを次にまとめています。

ランニングシューズに必須の3つの機能

・クッション性

・軽量

・通気性

1.クッション性

ランニングシューズで1番重要な機能は、「クッション性」です。

実際にコンクリートの上を走ってみると分かりますが、コンクリートは学校のグラウンドなどとは違って、衝撃がダイレクトに足に跳ね返ってきます。

クッション性皆無の普通のスニーカーでランニングを続けてしまうと、高確率で足を痛めてしまいます。

そうならないためにも、クッション機能が備わったランニングシューズで”正しく”走る必要があります。

ランニングシューズソールに設置された衝撃緩衝材や、ソールそのもの形状(衝撃を分散させる形状・構造)で足への負担を大幅にカットしてくれます。

一般的に、クッション性が高いシューズはソールが分厚いです。

厚底ランニングシューズ=クッション性が高いなので、見分けるポイントになるかと思います。

2.軽量

次が「軽さ」です。

言わずもがな、重いシューズでは足への負担も大きくなってしまいます。

軽ければ軽いほど良いと言っても過言ではないので、できるだけ軽量のランニングシューズを選びましょう。

3.通気性

最後は「通気性」です。

じつはこれが意外と大事で、通気性が悪いと不快感はもちろん、足がずっと蒸れた状態でいると水虫や皮膚トラブルの原因になってしまいます。

健全なスポーツのためにも、通気性の良いランニングシューズがおすすめです。

それでは以上のことを踏まえて、おしゃれなおすすめランニングシューズを紹介します。

コスパ最強のおしゃれランニングシューズ10選

XDISO

おすすめポイント

・3Dサーキュレーションによるクッション性

・360°循環通気による吸汗速乾・防臭機能

・目を惹くスタイリッシュデザイン

3Dサーキュレーションによるクッション性

独自の3Dサーキュレーションシステムで設計されたアウトソールの形状、素材はクッション性に優れたTPUを使用することで、この価格帯では考えられないクッション性と弾力性を実現しています。

360°循環通気による吸汗速乾・防臭機能

ボディの大半がメッシュ素材なので、360度の非常に高い通気性を誇ります。靴というよりはソックスのような感覚かもしれません。

目を惹くスタイリッシュデザイン

なんといっても目を惹くのはその見た目・デザインでしょう。

メッシュ素材を活かした大胆なデザインはとても3,500円以下には見えません。

ZXCP

おすすめポイント

・豊富なデザイン・カラーバリエーション

・ハイポリマー素材採用のクッションインソール

・足の形にフィットするソフトボディ

豊富なデザイン・カラーバリエーション

実際に商品ページを観ていただけると分かりますが、デザイン・カラーバリエーションがとにかく豊富です。

こちらでは迷彩柄のモデルを掲載していますが、そのほかにもグラデーション・シンプルなメイビー…

きっとお気に入りのデザインがあります。

ハイポリマー素材採用のクッションインソール

高級とされるハイポリマー素材のインストールが搭載されているので、吸汗・速乾性はもちろん、防臭や耐久性にも優れたランニングシューズです。

足の形にフィットするソフトボディ

軽量で頑丈なメッシュ素材は足にぴったりフィットして、あなたの思うがままにあなたの足に合わせて変形します。

一般的にランニングシューズは曲がれば曲がるほど、良いとされます。

走る足にフィットすることで疲労や怪我を最小限にとどめてくれるからです。

MIZUNO

おすすめポイント

・一流ブランド『ミズノ』のネームバリュー

・耐摩耗素材「X10」を採用した高耐久性能

・普遍的なベーシックデザイン

一流ブランド『ミズノ』のネームバリュー

とにもかくにも『ミズノ』です。

世界に誇る日本の一流スポーツメーカーのランニングシューズがこの価格帯で買えてしまうという奇跡。

耐摩耗素材「X10」を採用した高耐久性能

ブランド独自の素材、耐摩耗アウトソールラバー『X10』が高い耐久性を実現しています。

データによると「X10」を使用することで耐久性が80%もアップしたそうです。

普遍的なベーシックデザイン

ランニングはもちろん、ベーシックでトラディショナルなデザインはどんなシーンにもマッチします。

*サイズやカラーによっては3,500円以下の価格ではないのでご注意ください。

XINBEIGE

おすすめポイント

・8色のカラーバリエーションとハイクオリティ・デザイン

・高いクッション性を誇るハニカム構造のアウトソール

・1年を通して着用できる快適な履き心地

8色のカラーバリエーションとハイクオリティ・デザイン

機能性とデザイン性を兼ね備えたハイクオリティなフォルムと8色のカラーバリエーションで、あなたの1足がきっと見つかります。

高いクッション性を誇るハニカム構造のアウトソール

ハニカム構造の靴底デザインはクッション性がよいし、
ファンション性が高いハニカム構造のアウトソールは見た目だけではなく、もちろん機能性も充実。

高いクッション性、耐久性抜群の耐磨耗性能、通常よりも強化された滑り止め機能…etc

履くことが楽しくなるランニングシューズです。

1年を通して着用できる快適な履き心地

吸汗速乾性に優れたメッシュ素材で蒸れを防止。

通気性にも優れているので、季節を問わず着用できます。

ANDITTRO

おすすめポイント

・245グラムの超軽量ボディ

・MDアウトソールによる高いクッション性

・シンプルでスタイリッシュなデザイン

245グラムの超軽量ボディ

一足245グラムの驚きの超軽量。この価格帯でこの軽量を実現した企業努力と技術に脱帽です。

MDアウトソールによる高いクッション性

分厚いアウトソールとかかと部分に搭載されたMDアウトソールクッションが、衝撃を外に逃がしてあなたの足を守ります。

シンプルでスタイリッシュなデザイン

「MDアウトソールクッションと分厚いソール、そして鮮やかなレッドカラーがおしゃれです。

スポーツのやる気をあげてくれそうですね。

Belilent

おすすめポイント

  • MD+ゴム素材による衝撃分散機能
  • 3D立体通気メッシュによる防臭機能
  • 機能性とデザインを両立したスタイリッシュなフォルム

MD+ゴム素材による衝撃分散機能

ソールのフォルムが特徴的な『Belilent』のスニーカー。

この形状、もちろん見かけ倒しではありません。

脚への負担を軽減するために開発された新型ソールなので、コンクリートの上を走るランニングには最適です。

3D立体通気メッシュによる防臭機能

ボディは、3D立体通気メッシュを採用。

高い吸汗速乾性と防臭機能を備えているので、長期間でも、衛生的に安心して着用することが可能です。

機能性とデザインを両立したスタイリッシュなフォルム

豊富な機能性はもちろん、(身長が4cmアップする)特徴的なソールを活かしたデザインは、ランニング以外でもスタイリッシュに履くことができます。

Xidiso①

おすすめポイント

  • 同価格帯No1のスタイリッシュデザイン
  • 耐摩耗加工のソールによる衝撃吸収と圧力分散機能
  • 着脱な容易な高耐久ソフトボディ

同価格帯No1のスタイリッシュデザイン

Amazonをくまなくチェックした中で、最もお洒落だったのが『Xidiso』のスニーカーです。

ランニングシューズとしての多機能性を兼ね備えていながら、通常の街履き用としても普通におしゃれなデザイン。

一足二役のコスパ最高のスニーカーだと思います。

耐摩耗加工のソールによる衝撃吸収と圧力分散機能

ボリューム感あるソールには、耐摩耗加工が施されているので、高い衝撃吸収と圧力分散機能が備わっています。

また、ソールの滑り止め効果が重心のブレを防いでくれるので、余分な体力を使わず、スポーツを快適に楽しむことができます。

着脱な容易な高耐久ソフトボディ

フライニット編みを採用したボディは、高い耐久性と驚くほどソフトな柔軟性を兼ね備えています。

容易な着脱も嬉しいポイント。

Xidiso②

おすすめポイント

  • ハイブランド顔負けのハイクオリティデザイン
  • 通気性の高いPU素材のアッパー
  • 見た目からは想像できない軽量ボディ

ハイブランド顔負けのハイクオリティデザイン

ランニングシューズとしてはもちろん、通常の日常使いでも使用できる、ハイクオリティなデザインが最大の特徴です。

3色のカラーバリエーションの中から、是非、お気に入りのデザインを見つけてください。

これは多くの運動、ランニング、ジョギング、ウォーキング、クラブ、部活、ジムでのトレーニング、日常や通学や通勤など、おしゃれなデザイン性で普段のカジュアルスタイルにも合わせやすい、オールラウンドに履けるスニーカーです。

通気性の高いPU素材のアッパー

通気性に優れ、高い衝撃吸収効果もあるPU素材を使用しているので、長時間でも快適に着用することができます。

アッパーのホールデザインやステッチは機能性はもちろん、デザイン性を兼ね備えています。

見た目からは想像できない軽量ボディ

ボリューム感のあるシルエットは重量感がありそうに見えますが、PU素材自体が軽量なので本体も驚くほどに軽いです。

また、靴底には、滑り止めと耐震性効果がある軽量ゴムが使用されているので、着地時の衝撃を分散し足への負担が軽減されます。

Kitlilur

おすすめポイント

  • Amazonベストセラー商品
  • 疲労を軽減する特性超軽量ソール
  • スタイルアップ効果もあるエアカカト

Amazonベストセラー商品

「販売開始からわずか1週間でAmazonチョイス取得」「販売開始からわずか1ヵ月で1,600足突破」「メンズスニーカー新品ランキング第1位獲得」…

圧倒的なコスパとハイクオリティで、大人気のメンズスニーカーです。

疲労を軽減する特性の超軽量ソール

ブランド秘伝の加工を施した超軽量エアソールで、足裏の疲労軽減と滑りにくさを追求、長時間でも快適な履き心地を実現しています。

スタイルアップ効果もあるエアカカト

通常のスニーカーよりも高く設計された「エアカカト」は、背筋の矯正やヒップアップ効果、身長を高く見せる効果があります。

Superme

最後に、今回僕が購入したランニングシューズをおすすめします。(すね毛すみません)

決め手はデザイン性・クッション性・通気性が、アンダー3,000円のランニングシューズではズバ抜けていたからです。

特にデザイン性ですね。3,000円以下でここまでおしゃれなランニングシューズを作れてしまうとは…驚きです。

デザイン性を殺すことなく、むしろそのデザイン性を活かすような分厚く特徴的な形状のソールと通気性に優れたメッシュ素材…

大満足です。

詳しくは次のレビュー記事に書いているので、気になる方は是非お読みください。

>>コスパ最高ランニングシューズのレビュー

あとがき

まずは、コスパ最高 ローコスト・ハイクオリティなランニングシューズであなたの一歩を踏み出してください。

 

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。