【元古着屋店員が厳選】古着初めての人におすすめする定番アイテム10選【2019年版】

はじめて古着に挑戦するけど、まず最初にどのアイテムを買えばいいか分からない…古着でおすすめのアイテムがあれば教えてほしい…

 

上記のような疑問にお答えします。

当記事では、初めての方におすすめの古着アイテムを10個紹介しますが、レギュラー古着が主です。

レギュラー古着とヴィンテージ古着の区別がいまいちよく分からない方は次の記事を参考にしてください。

元古着屋店員が解説するヴィンテージ古着とレギュラー古着の違い
【元古着屋店員が解説】“ヴィンテージ”と“普通の古着”の違い【古着のメリット・デメリット】

それでは、

元古着屋店員の僕が、おすすめの古着アイテムを10個紹介します

①:リーバイスのジージャン(3rdタイプ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

magnetsvintage(@magnets_osaka)がシェアした投稿

まずは王道で古着の良さを知ってほしいうことで、デニムの王様リーバイスのジージャン3rdモデルです。

リーバイスの3rdモデルは「ジージャンの完成形」と称されるほどの逸品なので、もし、あなたがジージャンをお持ちでないなら、必ず手に入れたいアイテムです。

色濃い目をチョイスしてこれから育てるも良し、良い感じに色落ちしたジャケットを選ぶも良し…

とにかく、リーバイス3rdに合わない洋服は存在しないと言っても過言ではないし、春・秋にはアウターとして、冬にはヘビーアウター(コートなど)のインナーとして合わせられる着回し力抜群の超優秀アイテムです。

クローゼットに一着あるだけで何かと重宝します。

②:ミリタリージャケット(M-65)

 

この投稿をInstagramで見る

 

magnetsvintage(@magnets_osaka)がシェアした投稿

ファッションアイテムの定番、ミリタリーアイテム。の、中でも特におすすめがM-65です。

着込むごとにあじがでる男前なカーキカラーボディは耐久性・保温性にも優れたミリタリーアイテムらしい機能性を兼ね備えた万能アイテムです。

現在は、球数が豊富にあるので、価格もお手頃ですが、この人気が続けば今後枯渇することは必須なので、気になる方は今のうちに要チェックです。

③:カレッジ スウェット

 

この投稿をInstagramで見る

 

magnetsvintage(@magnets_osaka)がシェアした投稿


古着の定番中の定番アイテム、カレッジスウェット。

よくあるスウェットと思って侮ってはいけません。驚くほど肉厚な生地で、着心地、防寒性抜群の頼もしいやつです。

先に紹介したリーバイスの3rdタイプや、M-65とも相性抜群です。

④:FFA ファーマーズジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

magnetsvintage(@magnets_osaka)がシェアした投稿

近年人気のFFA ファーマーズマーケット。

FFAとは、Future Farmers Agricultureの略で、アメリカのの国立農業学校の生徒や国の農協スタッフの作業着として広く愛されている商品です。

鮮やかな紺色のコーデュロイボディにFFAの黄色のワッペンがユニークでおしゃれな一着です。

ネイビーカラーは、ファッションカラーにおける万能色(モノトーン・ネイビー・ベージュ・ブラウン)の1つでもあるので、古着やカジュアルスタイルにはもちろん、シャツやスキニーのシンプルなアイテムと合わせても映える、着回し力最上級です。

さらに、コーデュロイは、上品さや柔らかな雰囲気を演出できる素材として、女子受けが良いことでも有名です。

⑤:ラルフローレンのラガーシャツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

大阪 古着屋JAM 堀江店(@jam_horie_furugiya)がシェアした投稿

ここ数年、一気に人気に火が付いたラルフローレンのアイテム。

とにかくデザインが豊富なので、気に入ったデザインのものが後悔しないように即購入するのがおすすめです。

古着は本当に一期一会なので、一度逃してしまうと、次また会える保証はありません。

ぶっちゃけ今ならまだ、安いです。

あと数年すれば…分かりません。

⑥:パタゴニアのフリースジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

古着屋JAM アメリカ村店(@furugi_jam_americamura)がシェアした投稿

コチラもここ数年トレンド最前線のパタゴニアのフリースアイテム。

新品の低下は高額ですが、レギュラー古着であれば手の届くお手頃価格です。

個人的にはコスパだけではなくて、古着独特の経年変化した雰囲気も好きです。

⑦:ノースフェイスのアノラックパーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

古着屋JAM アメリカ村店(@furugi_jam_americamura)がシェアした投稿

パタゴニアと並ぶアウトドアブランドの雄、ノースフェイス。

ノースフェイスのアノラックパーカーは間違いなく今が旬、おしゃれな人たちがこぞって買い集めているアイテムです。

一見、派手なアイテムで着づらいイメージがあるかもしれませんが、ボトムスをスキニーなどの細身のアイテムでVラインコーデを作れば綺麗にハマります。

⑧:カーハートのパーカージャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

magnetsvintage(@magnets_osaka)がシェアした投稿

とにかく超頑丈。さすが世界一のワークブランド、カーハートです。

特に手入れなどしなくても、下手すれば一生使える最強コスパのアイテムこそがカーハート製品の真骨頂、無骨なオーラが最高です。

中でもパーカージャケットも使い勝手もいいので、一着あれば間違いなく重宝するでしょう。

⑨:バブアーのビデイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

magnetsvintage(@magnets_osaka)がシェアした投稿

これまで主にアメリカ製の名古着を紹介したので、最後はヨーロッパはイギリスの名アイテムを紹介して終わります。

一生使える耐久性、レザーのような経年変化を楽しめるブランド独自のオイルドクロス・コットン。

カジュアル、ストリート、ロック、スーツ、キレイ目…

何にでも合わせられる高い汎用性、すべて揃った最高のアイテムがバブアーのビデイルです。

バブアーというブランドにはモデルがいくつか存在しますが、初めての方にはブランドでも一番オーソドックスかつ代表的なモデルのビデイルがおすすめです。

バブアーの教科書
【2019年版】バブアーの教科書。おすすめモデル・コーデ(着こなし)・歴史を全て紹介

➉:レザージャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHAPPIE(@chappie_furugiya)がシェアした投稿

はやり男たるものどんなアイテムでもいいのでレザーアイテムは持っておいた方が良いです。

無骨な雰囲気、革特有の匂い、吸い付くようなしなやかさ、独特な光沢、着込むごとに男前があがる経年変化…

レザーアイテムは男の物欲をすべて満たしてくれます。

ライダースに抵抗がある方は、サラッと着れるスウィングトップタイプのレザージャケットがおすすめです。

あとがき

以上、古着初めての方におすすめする古着の名品10選でした。

大阪でおすすめの古着屋を20店を下の記事にまとめました。

実際に僕が良くいくお店、バイトしていたお店、友人が経営しているお店なので、本当におすすめです。

もちろん当記事で紹介したアイテムも、(おそらくどこのお店に行っても)大概は手に入ると思います。

特に古着屋初めての方なら、JAMやピグスティ、マグネッツは店舗も大きく入りやすいと思います。

関西近郊にお住まい、もしくは寄られた方は是非

大阪のほんまにおすすめの古着屋20選
ほんまにおすすめ!大阪の古着屋20選(大阪在住の古着バカが厳選)